木造ウェブ

木造ウェブでは、プロ向けの構造設計のサポートを行っています。

設計事務所・工務店の皆様、お気軽にお問合せください。

無料相談実施中

営業時間 平日10時~18時

046-400-3986

事例紹介

枠組壁工法

19世紀に北米で生まれ、その後アメリカ全土に普及しました。現在、欧米では標準的な木造住宅の構法ですが、日本でも1974年以降、数多く建築されるようになりました。

木造軸組構法が、主に柱や梁といった軸組(線材)で荷重を支える構造に対して、フレーム状に組まれた木材に構造用合板を打ち付けた壁や床(面材)で荷重を支える構造になり、耐力壁と剛床を強固に一体化した箱型構造です。それゆえ、高い耐震性・耐火性・断熱性・気密性・防音性をもつといわれます。

設計基準の解説書としては、(一社)日本ツーバイフォー建築協会から「枠組壁工法建築物設計の手引 (2007年版)」や「枠組壁工法建築物構造計算指針(2007 年版)」が出ています。

 

構造図

小屋伏図

2階床伏図

2階縦枠割付図

1階縦枠割付図

土台伏図

基礎伏図

その他のメニュー

在来軸組工法

弊社の在来軸組工法の構造設計について説明しております。

丸太組構法

弊社の丸太組構法の構造設計について説明しております。

混構造

弊社の混構造の構造設計について説明しております。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

046-400-3986

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

代表者プロフィール
資格
  • 一級建築士
    第305457号
  • 構造設計一級建築士
    第5104号
  • 神奈川県知事登録
    第15833号

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。